読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電柱の足元に咲く小さな花の歴史を君はまだ知らない

私も知らない。 日々思うことや思い付き短編小説風コラム風な記事を不定期で投稿します。 基本的にすごくしょうもない内容です。 知的要素ゼロがお好きな方向けです。

【コラム】ネット上の女性専用掲示板に関する考察

コラム風味

様々なサイトを徘徊していると、女性の女性による女性のための掲示板たるものが存在することがわかった。
某ちゃんねると同様、誰かがスレッド(主に質問形式)を立ち上げ、スレ主の上げた投稿に、閲覧者がコメントしていく、というものだ。
少し某ちゃんねると異なると感じた点は、投稿内容は大きく以下3点に集約される、ということだ。

・愚痴、不満
・のろけ
・自慢

もちろんジャンルも様々だが、女性ならではと言えようか、夫に関すること、義父母に関すること、ママ友に関すること、不倫(する方とされる方)、友人の振る舞いについて、などばかりで、当然ノリも某ちゃんねるとは別物だ。
これらの女性専用掲示板では「お前らの好きな漫画上げていくスレ」のような夢と希望に満ち溢れたものなど存在しない。
特に不満や愚痴に関しては、この世の闇が全て凝縮されているかのようなものばかりだ。

読み進めていくと、スレッド内容だけではなく、回答者にもある特徴が確認出来た。
もちろん、普通に質問に対して回答する人もいるが、実際は全回答数から比較すると「質問と回答」の組み合わせは圧倒的に少数だ(当社比)。

ここからはその特徴について、例を交えて詳しく考察したい。

 

特徴と例を交えての考察

 

まずは、発見した特徴について3タイプに分類してみよう。

 

A:共感するフリをして、自分の事情を書きたいだけの女性
B:全知全能の神化する女性
C:内容と関係のないところで叩こうとする女性

 

次に、よくある事例を例文とし解説していこう。

[質問者]
最近、旦那が朝帰りをするので怪しぃと思ぃ、携帯を見たら、LINEで同僚の女性とハートの絵文字を使って「好きだょ」とかのゃり取りが見っかりました。
旦那に問ぃ詰めると、携帯を勝手に見たことでキレられ、もぉ1週間無視されてぃます。
もぉすぐ1歳になる子供もぃるし、私ゎ別れたくなぃし、もし冷静に話して浮気を認めれば、今後しなぃことを条件に許して夫婦生活を続けたぃです。
旦那の怒りが冷めるまで待っべきでしょうか。
無視されるのが一番辛ぃです。

[Aタイプの女性]
わかる!
私も旦那の携帯見て浮気がわかって、逆ギレされました。
しかもその女、以前家に遊びに来たことのある旦那の後輩君の彼女で、ムカつくから後輩君(元々連絡先は知ってました)に事情説明して、家に呼び出して修羅場!!
旦那も彼女も泣きながら謝ってたので、後輩君と相談して許してやったけど、1回浮気されると信じられないですよね!

[Bタイプの女性]
まず、何故勝手に携帯を見たのですか?
怪しいと思ったら、携帯を見る前にまずは旦那と話し合いをすべきでは?
今の家庭環境では小さな子供がかわいそうです。
あなた女である前に母親でしょ?
しっかりしてください!

[Cタイプの女性]
小さな「ぃ」とか「ゎ」とか使っていると頭が悪く見えるので止めたほうがいいです。


※これらは過去に見た投稿を参考に、独自で作り上げた架空の、しかし相当リアルに再現した内容です。


面白いことに、質問者は投稿することによって「共感」を求めている。答えは求めていないケースが多いのだ。
事実、Aタイプの回答には好意的な返信が添えられることが多い。
これはいかに、自分の絶望的な状況を解決するかではなく、同じ境遇の同士を求めているか、ということが見て取れる。
しかしAタイプの女性は意図的にそうしているのではない。
ただ、そこに画用紙があったから、手持ちの絵の具で絵を描く。
単純にそれだけの行為である。

一方、一見正論に見えるBタイプ。
これも非常に面白く、いわゆる『叩き』の一種であるが、「あなたのためを思って言っているの」という優越感が強く感じられる。
顔の見えないコミュニティだからこそと言えようか、プライドの高い人間が自身の持ち合わせている知識・経験を存分に発揮するには、ちょうど良い土俵のようだ。
「〇〇すべき」「しっかりして」が特徴的である。
Aタイプと同様に、そこかしこの投稿に現れるので、目にする機会があれば是非楽しんで頂きたい。

そしてCタイプの女性だが、予想ではBタイプになれなかった女性が変貌する『叩き亜種』と推測する。
叩きたい(反論をもって論破することで、満足感を得たい)。しかし知識も経験もBには叶わない。
そのような思いの人が、持ち合わせている知識を組み合わせて、頑張って叩いた結果がこうなるのではないだろうか。


内容を純粋に読み進めて行くと、眩暈や吐き気がするほどのドロ沼人生が羅列されているため、思わず某ちゃんねるまとめサイトに逃げたくなるが、こうして投稿者や回答者の人間観察をするのも、女性専用掲示板の1つの楽しみ方かもしれない。


【結論】
女性ゎ可愛ぃ。